janne da arcで推したい曲、ハマる曲、GAIAおすすめ曲ランキングベスト5

私はパンク、ロックが好きなのだが特にヴィジュアルが大好きなのである

 

そしてその中でも特段大好きなバンドがジャンヌダルクである

私の人生は、ジャンヌの曲が作り上げてきたといっても過言ではないと思う

生活の中には常にジャンヌの曲があり、ジャンヌの音楽と共に生きて来た

 

そんな私が特に激おすすめしたい曲、今回はアルバムGAIAからご紹介

もちろんアルバムの曲全部がいい曲なんだけど、取り立てこれと言う推し曲、おすすめ曲である

 

jannedaarcの曲でここを注目して聞いてみるとハマる?

yasuの曲は個人的にスルメ曲

最初聞いた瞬間は、今なら若干古臭いような感じがしちゃうかな?と思うんだけど、何度も何度も何度も何度も繰り返し聞いてると、何故かその曲が、歌詞が、すっと馴染んできて聞けば聞くほど味が出てくると言うかマジでスルメ曲ばかり(と個人的には思っている)。当時から聞いてる人はその古臭さも含めてああ、この曲聞いてた時こうだった、ああだったと思い出したりして…懐かしいなこの曲すきだった、やっぱり今も好きと再認識再確認出来るんじゃないかな

 

リアリティのある感情に訴える歌詞と、エロティシズム

もうね、yasuの歌詞の代名詞と言っても過言じゃないと思うんだけど、yasu

の歌詞はやたらリアルな歌詞が多くてえ?yasu現場見てた?実体験?と思わせるような歌詞ばかりなんだよね。感情移入するというか共感性高いと言うか、うんうんわかる!みたいな歌詞。その臨場感ある歌詞が私の場合はだけども、ぐっと突き刺さるフレーズや場面(かしの情景と言うのか)が多すぎてもうハマりまくる歌詞であるんだ。そしてyasuのもう一つの代名詞と言うと歌詞が程よくエロい!うーん、このエロさがたまらんね、うん

これも個人的な意見なんだけど、ちょっとだけおやじギャグのような例えを使っちゃうyasuの歌詞もなんとなく嫌いになれないんだよな

 

ではランキングにいってみよう

 

1 シルビア

シルビア

シルビア

  • provided courtesy of iTunes

超個人的な話題だけど、これを聞いた時将来結婚したら結婚式の入場曲(とかとにかく結婚式)で流したい!と言ったらめっちゃ周りにバカにされたんだけど(ダサいって)私は未だにyasuの曲を流したいと思っているんだからな!という事で、結婚式に似合うような歌詞である

歌う時は最後の英語の部分のテンポ?リズムがとりにくいので(英語が早口なんだ)ちょっと難易度高め?

 

2 seed

seed

seed

  • provided courtesy of iTunes

キャッチーな曲調の入りが特徴的。ちょっと主人公は小心者故にずる賢い男の人なんだよね。前から彼女の事好きだったのかな?で多分誰かに振られて傷心で寂しんだろう、その気持ちを利用するんだけど、後半自暴自棄になったりと読めない彼女に結局自分が振り回されちゃう(自爆というか)んだよね。歌詞を見ててああ、なんかもどかしいなあ頑張ってって、ちょっと主人公応援したくなってきちゃう曲。主人公的には正攻法?で彼女に自分が好きだって伝えたかったんだろうね…

個人的にはこの主人公は罪悪感あるだけ優しい男の人だと思うけどな

全体的には暗い歌詞なんだけど、歌い方や曲調が爽やかなのであまり嫌な印象がしない曲な感じ

 

3 sister

sister

sister

  • provided courtesy of iTunes

歌詞の最初の入りが叙情的でぐっと物語(?)に入っていきやすい。うんうん、いいねえこういう暗い曲、大好物。病んでる?っていうのかな?yasuお得意のエロい歌詞に、歪んだ狂気のような情景が浮かぶ歌詞が好き。サビの早い部分が曲に歌詞が付いていってないというか、曲が出来て歌詞を当てたような感じの曲なんだけど(歌いにくい所がある)早口の部分がテンポいいので歌うというよりかは聞いててテンションあがる曲

 

4 feelthewind

feel the wind

feel the wind

  • provided courtesy of iTunes

失恋ソングと言うか前付き合っていた人を引きずっている曲。悲しい、寂しい曲なんだけどサビ前からドラムがぐっと上がってくるメロディ、サビに入ってからの爽やかな曲調がテンポいい曲なのでのってしまう曲。切ないけど全体的に爽やかなメロディ。歌うというよりかは聞く音楽な感じ。個人的に、今頃君もこの空を誰かと見上げているの?って一文が切なくてぐっとくる

 

5 still

still

still

  • provided courtesy of iTunes

これも切ない曲。失恋系ソング。男側のね。yasuの男側の失恋系の歌詞は結構好き。男の人が付き合ってた彼女の事を思いっきり引きずってるような歌詞なんだけどね、うーん、なんだかねえ、わかるよーうん、わかる。特に、忘れたいのに気付けば君の事ばかり、とか考えないと思う事は考えると同じ事でって部分めっちゃわかる

個人的には相手の事が忘れられないうちは、無理に忘れる必要ないと思うけどね。もうとことん悲しみに浸っちゃいなよ、悲劇のヒロイン演じちゃいなよって思う。そのうち他の人を好きになって、感傷的になっていた人や事なんて忘れちゃうから、うん。それでいいんだよ

 

番外編

 

個人的にGAIAのアルバムで好きな曲

Plastic

plastic

plastic

  • provided courtesy of iTunes

個人的に歌詞の一文で、強くなりたいと思う気持ち、気がつかないうちにただの意地に変わってない?耐えるだけの強さじゃなくて違う痛みも受け止める勇気って部分がずんっと腹の中に落ちてきて、そうだよね…と気付かされた曲と言うか、はっとした曲。この曲と言うか歌詞に出会って肩の力が抜けた記憶がある

っていうかPlasticは色々とふーむ、なるほどなあ…と思う歌詞がたくさんあるので、道と言うか人生の指針に悩んでいる(?)人は一度歌詞だけでもみてほしい

前向きになれるような〆で曲が終わっているので、自分も前向きになれる感じになれる良曲

 

AGE

AGE

AGE

  • provided courtesy of iTunes

ベースラインが目立ってて?好きな曲。因みに歌詞上に出てくる、気にも留めなかった笑顔にちょっと癒されてみたり、はモー娘。との噂。青い目のカリスマは野球選手のバースなんだそうだ。曲の入りがポップな感じでリズム取りやすく全体的にノリがよくてノリやすい曲

 

GAIAのアルバムは何となく全体的にギター(だとしたらレスポールっぽい音)なのかピアノなのかなんかの機械的アレンジでなってるのか知らないけど、曲調が跳ねるような軽い感じの音が主体になっているような印象

そして全体的に曲が豊作な感じ。なんて言うか聞いてて曲が安定しているような。故に甲乙つけがたく、どれを選んでもいい曲なのでランキングがつけにくかった

 

如何だっただろうか?

ジャンヌファンもそうでない人も、この記事を見てジャンヌに興味が出た、気になると思ってくれたら嬉しいし、ファンの人はそうそうわかるーとか、いや私、俺はこれだ!って言う一推しの曲や意見感想を共感出来たらうれしいぞ